製品情報

HOME > 製品案内 > 食品検査 > BIOTECON_酵母及びカビ定量Kit

BIOTECON Diagnostics

安全な食のために – BIOTECON Diagnostics – シンプルに信頼を築ける!

カビは、菌糸と呼ばれる糸状の細胞列を形成する多細胞生物に分類され,細胞集団(コロニー)を形成して増殖していく菌類です。対照的に、酵母は生活環の一定期間において栄養体が単細胞性を示して出芽や細胞分裂によって増殖する真菌類の総称です。酵母とカビは環境中に広く分布しており、衛生的に不十分な環境や空気中の汚染によって食料品がさらに汚染されます。低pHによる酸性条件下など細菌増殖の際の至的条件が的確でない場合、食品中の酵母やカビ類が時折優勢となってしまいます。 酵母やカビ類は乳製品においても近年問題になっています。酵母およびカビ類を検出する従来の古典的微生物検出法は定量および同定には非常に時間がかかり、結果が出るまでに2週間以上を費やします。
foodproof®酵母およびカビ類定量ライオキットを使用することにより、酵母およびカビの定量化を4〜5時間以内に判定することができます。(実際の手技時間は約2時間)
foodproof® 酵母およびカビ類定量ライオキットはリアルタイムPCR法を用い、非常に高感度で特異性の高い迅速診断方法として確立されています。

信頼性 偽陰性を防ぐため、UNGを用いてキャリーオーバーコンタミネーションによる、偽陽性を防止します。
相関性 従来の古典的手法である微生物培養法と分子生物学的手法であるリアルタイムPCR法には 高い相関性が認められます。結果はcfu / gで表示され、生細胞のみが検出されます。
包括的 検体の準備やDNA抽出、ターゲット遺伝子の検出、リアルタイムPCR反応、診断ソフトウェア等は全てパッケージとなっています。
迅速性 従来の古典的手法である微生物培養法に比べ、リアルタイムPCRは迅速、時間を節約できます。
簡便性 DNA抽出、生存/死滅酵母およびカビの分類、定量的リアルタイムPCR分析を簡便に完全キット化。
安全性 BIOTECON Diagnostics 社は、1998 年以降、食品産業向けにPCRを基本とする迅速診断試験法を確立し、国際規格であるISO 17025に適合しているラボとして認定を受けています。

作業の流れ

4時間半以内に判定可能
生存/死滅酵母およびカビ類の分類が可能

DNA 抽出キット

S 400 08
foodproof® StarPrep Two Kit A 500 02 Reagent D

酵母およびカビ類の定量ライオキット

R 602 42
foodproof® Yeast and Mold Quantification LyoKit

保存方法: 2 °C から 8 °C
96反応、最終ボリューム25μl

高特異性

検出率 100%
本キットにて、250種/300株を高特異的に検出済み
系統発生学的グループ内全ての主要株を検出

鑑別 100%
同じ環境下に属する生息微生物や近縁株、50株全てを高特異的に100%鑑別

高感度

検体の種類によって10-102cfu / g の高感度にて遺伝子を検出

対象検体

ヨーグルト、ミルク、粉ミルク、バター、チーズ、凝乳状食品、生クリーム、バニラソースなど全ての乳製品を検体として使用可

検出と定量を同時解析

乳製品における酵母およびカビ類の総定量検出分析

使用機器の互換性

LightCycler 480 II, LC 96 5‘Nuclease / TaqMan® cycler (e.g. AriaMx, Mx3005P, ABI 7500,PikoReal 24, CFX96)

診断薬ビジネスにおけるソリューション、そして成果を

TEL. 03-6801-5977 受付時間:平日9:00~17:00
Webからお問い合わせ