製品情報

HOME > 製品案内 > 食品検査 > BIOTECON_D-Light

BIOTECON Diagnostics

安全な食のために – BIOTECON Diagnostics – シンプルに信頼を築ける!
D-light照射により死菌由来遺伝子のPCR遺伝子増幅を抑制し生菌由来遺伝子を選択的に検出

foodproof®D-Lightは死菌由来遺伝子と生菌由来遺伝子の分別を目的として設計されました。反応原理は、使用されるReagent Dが光感受性物質を含み、D-lightに照射されると、Reagent Dが死菌由来遺伝子に共有結合します(生菌由来遺伝子には非作用)。Reagent Dと共有結合した遺伝子はPCR反応において増幅が妨げられ、生菌由来遺伝子 を選択的に検出することにより、偽陽性を防ぐことができます。この処理は10分程度の作業で、DNA抽出の前段階で行います。foodproof® D-Lightは全ての研究施設にて使用可能です。
BIOTECON 社は、foodproof® DNA 抽出キット、foodproof®D-Light 、Reagent D、リアルタイムPCRキットなど全ての実験用装置や商品をお客様のニーズに合わせて提供させていただきます。

迅速性 96サンプルを同時に処理することができます。
多様性 挿入スライドはSBS規格フォーマットの異なるマイクロプレートとアダプターを交換することで、ディープウェルにも対応します。
省電力 わずか9 Wの省電力
簡便性 プレートを挿入してフタを閉めるだけで、プログラムが自動的に始まります。
安全性 安全なサンプルワークフローにより加温や氷(オンアイス作業)は必要ありません。
ライセンス取得 CE / FCC の安全性認証済み。

作業の流れ

装置詳細 D - Light

長さ・幅・厚さ(W x D x H) 140 mm x 232 mm x 90 mm
重量 1.6 kg
電源情報 100-240 VAC, 50/60Hz, 1.0-0.5A, 15VDC, 0.8A
待機電力 0.3 W
作動電力 9.0 W
作動中温度・湿度設定 5 – 40 °C; 35 – 75 % 相対湿度
待機中温度・湿度設定 0 – 65 °C; 35 – 75 % 相対湿度
照射時間設定 光照射設定(0 – 99 分間)
アラーム設定可能 開始時、終了時アラーム設定可能
温度調整 50 ℃で自動停止
電圧 14.2 to 15.8 V
停電検出 LED発光停止

foodproof® D-Light

使用可能対象微生物
・Enterobacteriaceae(エンテロバクター)
・Cronobacter(クロノバクタ)
・Salmonella(サルモネラ)
・E. coli Shigella (STEC)
・Vibrio(ビブリオ)
・Yeast & Mold(酵母とカビ)

Available through

BIOTECON Diagnostics:

Robotic System

アプリケーションと技術サービス

DNA Extraction & Detection Kits

食品媒介病原体、GMO、アレルゲン、動物ID, etc.

Additionals

必要なすべての試薬と消耗品の提供

診断薬ビジネスにおけるソリューション、そして成果を

TEL. 03-6801-5977 受付時間:平日9:00~17:00
Webからお問い合わせ