製品情報

HOME > 製品案内 > 食品検査 > BIOTECON_STEC(8血清型)検出

BIOTECON Diagnostics

安全な食のために – BIOTECON Diagnostics – シンプルに信頼を築ける!

O157︓H7、O157︓H及びO104︓H4のような志賀毒素産生性大腸菌(STEC)は、下痢、出血性大腸炎(HC)及び致命的な溶血性尿毒症症候群(HUS)の原因となることが知られている。STECは不十分に調理された挽肉、未滅菌または不十分に低温殺菌されたミルク、コールドサンドイッチ、および野菜を介して感染する事が最も一般的です。これらの食品のほとんどの消費期限が比較的短いことから、迅速、的確で高感度な検出法が食品の安全を確保するために急務となっています。
The foodproof® スクリーニングおよび菌種同定キットはリアルタイムPCR法を用い、食品産業において非常に高感度で特異性の高い方法として確立されている菌種同定検出法です。
The foodproof® STEC 菌種同定ライオキットは1回のみのPCR試験にて、8つの主要STEC血清型を同時に同定することができます。最も菌種特異性の高い塩基配列5 ‘ヌクレアーゼ - プローブを用いた解離曲線解析により、血清型を同時に同定します。これは特に斬新で特異的なアッセイ手法と言えます。

迅速性 24時間以内に結果(実際の手技時間は40分以内)
信頼性 偽陰性を防ぐため、UNGを用いてキャリーオーバーコンタミネーションによる、偽陽性を防止します。
特異性 1~10 cfu / 25 gの確率にて検体から病原遺伝子を検出可能(エンリッチメント作業を含む)
簡便性 cDNA抽出およびリアルタイムPCR 分析が簡便、完全ソリューション化
安全性 BIOTECON Diagnostics GmbH は、1998年以降、食品産業向けにPCRを基本とする迅速診断試験法を確立し、国際規格であるISO17025に適合しているラボとして認定を受けています。

作業の流れ

2時間半以内に分析結果

STEC検出キット

R 602 11
foodproof® STECスクリーニングライオキット(5ʻNuclease) 病原性遺伝子stx1、stx2およびeae検出
R 602 12
foodproof® STEC 同定ライオキット(5ʻ Nuclease)
8つの主要血清型の同定(O26, O45, O103, O104, O111, O121, O145 および O157)
R 300 10
foodproof® E. coli 大腸菌O157検出キット(LC 1.x、2.0)
R 302 10
foodproof® E. coli 大腸菌O157検出キット (5ʻ Nuclease)

特異的DNA抽出キット

S 400 02
foodproof® ShortPrep II Kit - 迅速精製
S 400 04
foodproof® Sample Preparation Kit I - 高品質カラム精製
S 400 07
foodproof® StarPrep One Kit - バルク精製
S 400 18
foodproof® StarPrep Three Kit - バルク精製 (for R 602 11 & R 602 12) S 400 11
foodproof® Magnetic Preparation Kit I - 自動化精製

Lyophilized Format!
Convenient, lyophilized, pre-filled reaction mix With internal amplification control and our proven UNG-System Easy storage

通常保存︓ -15℃~-25℃
新ライオキット保存︓ 2~8℃
96反応︓ 最終ボリューム20または25μl

foodproof® is a registered trademark of BIOTECON Diagnostics.
The above mentioned real-time PCR instruments are registered trademarks of their respective holders.

高特異性

検出率100%
STECスクリーニングキットは一回のみのPCR試験にて、stx1、stx2、およびeae遺伝子を同時に同定し、検出率100% にて高特異的にスクリーニングが可能です。

鑑別100%
同じ環境下に属する生息微生物や近縁株を120株以上 (カタログナンバー︓ R 300 10, R 302 10)および50 株以上(カタログナンバー︓R 602 11, R 602 12) を100%の特異性にて鑑別。

対象検体

肉類、魚介類、牛乳、フルーツ、野菜および環境サンプル等100 種以上(カタログナンバー︓R 300 10, R 302 10)検証

認証取得

食品全種類を検体として、米国AOACの認証を取得しており、世界で認められた食品細菌検査法です。

* R 300 10, R 302 10
** R 602 11, R 602 12

安全性と特異性

STECスクリーニングライオキットはstx1、stx2およびeae遺伝子をターゲットとして検出します。ISO TS 13136において検出不能なstx2f (stx2変異型遺伝子)の検出同定も対応

使用機器の互換性

LightCycler 480, LC 965‘Nuclease / TaqMan® cycler (e.g. PikoReal 24, AriaMx, CFX96, ABI 7500)

診断薬ビジネスにおけるソリューション、そして成果を

TEL. 03-6801-5977 受付時間:平日9:00~17:00
Webからお問い合わせ